経営相談

持続化補助金の申請を前提とした計画策定を支援します

 小規模事業者等が「販路開拓」や「設備導入」等に取組み、経費の一部を補助する「持続化補助金」を申請する場合、必要な書類策定の支援をいたします。持続的な経営に向け、この機会に是非ご利用下さい。

■補助上限額

 50~200万円
 ※補助対象経費の2/3以内
 ※申請枠によって異なります(詳細は下記の小規模事業者持続化補助金のご案内を参照)

■対象

 機械装置/看板/WEB広告/チラシ/店舗改装/HP/ など
 ・持続的な経営に向けた販路開拓等の取組や販路開拓等と併せて行う業務効率化に取組む小規模事業者等が対象です。
 ※詳細は、会議所へご相談ください。

 ・補助対象になるものには制限や、上限金額があります。

■開催日時

 随時開催  
 ※予約制です(事前に電話で予約してください)
 ※必要に応じて中小企業診断士等の専門家がご相談に応じます
■相談料

 無料
■会場

 可児商工会議所                  
■問合せ

 可児商工会議所 [受付時間 平日8:30~17:15]
 ・所在地:〒509-0214 可児市広見1-5 可児市総合会館3F

  TEL:0574-61-0011
  FAX:0574-63-1856

 

●小規模小規模事業者持続化補助金のご案内●

 小規模事業者が自社の経営を見直し、自らが持続的な経営に向けた経営計画を作成した上で行う販路開拓や生産性向上の取組を支援します。

申請類型
事業の目的・要件 上限額 補助率
通常枠
小規模事業者自らが作成した経営計画に基づき、商工会・商工会議所の支援を受けながら行う販路開拓等の取組を支援
50万円
2/3
賃金引上げ枠
販路開拓の取組に加え、事業内最低賃金が地域別最低賃金より+30円以上である小規模事業者
200万円
2/3
(赤字事業者は3/4)
卒業枠
販路開拓の取組に加え、雇用を増やし小規模事業者の従業員数を超えて事業規模を拡大する小規模事業者
200万円
2/3
後継者支援枠
販路開拓の取組に加え、アトツギ甲子園においてファイナリスト及び準ファイナリストに選ばれた小規模業者
200万円
2/3
創業枠
産業競争力強化法に基づく「特定創業支援等事業の支援」を受け、販路開拓に取組創業した
200万円
2/3
インボイス特例 
※要件を満たす場合は、上記補助上限額に50万円上乗せ

※ウェブサイト関連費(ウェブサイトやECサイト当の構築等)については、補助交付申請額の1/4が上限となります。また、ウェブサイト関連のみによる申請はできません。

※設備処分費用は補助対象経費総額の1/2を上限とします。

【申請方法】
 「郵送」または「補助金申請システム(Jグランツ)による電子申請」
 (Jグランツを利用するには事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。取得には申請後3~4週間程度かかります。)

【受付締切日】
 第14回 2023年12月12日[郵送:締切日当日消印有効]

      (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2023年12月5日)

       ※予定は変更となる場合があります。
      ・持続化補助金の詳細や申請方式のダウンロードはホームページをご確認ください。
       <アドレス>https://s23.jizokukahojokin.info/

【個別相談申込方法】
 ・必ずお電話(TEL0574-61-0011)にてお申込み予約をしてください。