新着情報

確定申告相談時に必要な書類のご案内

確定申告相談で来所される際には、次の書類等が必要です。事前にご確認いただき、漏れのないようご用意ください。

①税務署から送付された申告案内のハガキ、「申告書」、「決算書」関係書類

②筆記用具、電卓
③過去の決算書・申告書及び年末調整の関係書類
④国民年金、国民年金基金、国民健康保険税、小規模企業共済、生命保険料、損害保険料(地震、旧長期損害)の証明書類等
⑤公的年金等の源泉徴収票(受給している方のみ)
⑥申告する人のマイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードおよび運転免許証等の本人確認書類
 ※それぞれ表面のコピーで可(マイナンバーカードのみ表裏両面)

 ※電子申告される方はマイナンバーカードおよび、その暗証番号(数字4桁、英数6桁以上の2通り)が必要です。

 

◎当所の確定申告個別相談は完全予約制です。事前に電話予約をお願いいたします。
確定申告書、決算書などが届かない方は、窓口に書類を用意しておりますので、事前に必要な方は会議所にご連絡ください。また、国税庁のホームページからもダウンロードできます。
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/syotoku/r05.htm

◎手書きで作成される方は、確定申告書、決算書などの住所・氏名・生年月日・整理番号・個人番号などは漏れなく記入してください。また決算書・収支内訳書は2ページ目以降や裏面も忘れないように記入してください。

◎国税庁ホームページなど、パソコンで作成される方は、事前に資料をお預かりしますのでご連絡ください。

◎例年、消費税の申告は所得税の確定申告と併せてお願いしていましたが、インボイス制度の導入に伴い相談者が増加することが見込まれますので、後日改めて来所いただく場合があります。
◎初めての方で申告に必要な準備がご不明な方は、早めにご相談下さい。